BLOGブログ

ARCHIVEアーカイブ

過去のブログはこちら

2019/11/10

Member's Blog(4回生 山口 岩本海斗)

いつも同志社大学体育会ラグビー部に温かいご声援を頂き、誠にありがとうございます。 
 
4回生 主務兼学生コーチの岩本海斗です。 


拙い文章ではございますが、私のラグビーを通じて得た経験などを認めましたので最後までお付き合い頂けると幸いです。 
よろしくお願い致します。


『最初の一歩』
私のラグビーは父が顧問を務める山口高校ラグビー部のマネージャーから始まりました。

当時は3歳くらいです。私は一生懸命お手伝いをしていたつもりでしたが、恐らく子守してもらっていただけだったでしょう。

(因みにこの当時ずっと将来山口高校に入って優勝するって言っていたみたいです。) 

 

プレイヤーを始めたのは小学1年生の頃です。 
当時は知り合いのひとつ上のお兄ちゃんに憧れてラグビーを始めました。

それ以降は今までラグビーの虜です。

(鋭い眼光はこの時から顕在です。)


高校3年生の秋、予てからの目標であった27年振りの優勝を果たした私は63年振りの花園出場を遂げてラグビーを辞めるつもりでした。

最終予選の前の週、チームでの決起会を開催したことで集団食中毒にかかりました。

 

結果、私のラグビーは集団食中毒による棄権という事を監督に告げられ、会議室で閉じようとしたわけですが、その時にラグビーへの未練と多くの方に支えられている事を感じ、山口県ラグビーに恩返しする為に高度なラグビーを学びに同志社大学に進学しました。

(27年振りです。自慢です。)

 

『My page』
まず私の一生の目標である1人の方をご紹介します。 
河野俊貞 先生です。 
人生をかけてFor Allを貫かれた方です。

山口高校の花園出場と山口県ラグビーの発展を願われ無償で尽力されました。

まず人の為にという生き様に感銘を受け、そうなれるよう努めています。

 

足の靭帯を切り、手術を2度した後の復帰直後に再発した2回生。

すぐにみんなの為にと主務候補とコーチに転身を決心したのもこのおかげです。

(幼い頃から亡くなるその日までお世話になりました。)

 

私は少しでも近づけるように、独自に山口県で普及活動を行なっております。

幸いなことにご依頼頂くこともあり、講演会や練習会を2日に渡って行うこともありました。

 

 

次に私の地元山口県を紹介します。 
山口県は3方向海に囲まれ、且つ中国山地の端に位置しており、海の幸と山の幸の両方を楽しむことができます。 
 
またその恵まれた自然の風景や幕末長州藩の名残が残った場所など、インスタ映えスポットの宝庫です。

温泉も各地で沸いており、私は高校時代帰り道の足湯で友達と談笑して帰宅してました。

ただひとつ一つが遠いのでご旅行の際はレンタカーを!

(上:松下村塾 左:角島大橋 右:元乃隅稲荷)

 

(上:唐戸市場 中:瓦そば 下:山賊)

 

『今後の目標』 
今年は多くの新企画を行なって参りました。

私は主務としてチームが日本一になる為に努力し続けられる環境の保持を継続して行うことと残り2か月まだまだチャレンジできることがたくさんあるので人の為にGO!GO!GO!し続ける姿を見せたいと思います。 
 
最後に… 
私はなかなか言葉で感謝を伝えられない性分ですのでこの場を借りて、ラグビー生活を支え続けてくれた家族と新しい事を始めるに当たって協力してくれたスタッフのみんなと常に努力を惜しまない誇らしい選手のみんなに感謝します。ありがとう。

(約1年前です。どれだけ成長できたか…)

 

最後までご覧頂き、ありがとうございました。

今後とも同志社大学体育会ラグビー部をどうぞよろしくお願い致します。

ブログ一覧に戻る