BLOGブログ

ARCHIVEアーカイブ

過去のブログはこちら

2019/09/08

vs近畿大学

 

9月7日(土)、関西Aリーグ第2節となる近畿大学戦が宝ヶ池球技場にて行われました。

 

9月に入っているとは思えないほどの暑さの中、試合は13時にキックオフしました。

 

 

最初にトライを決めたのは、同志社でした。

前半15分に、13谷川(2)が走り込んでトライ。

14原田(4)のゴールキックも決まり、7-0となります。

 

 

このまま同志社の流れを保ちたい所ですが、

近畿大学に24分、35分とトライを決められ7-14となります。

 

 

ですが、39分に6弓削(4)がゴール前ラックから押し込みトライを決めます。

14原田(4)のゴールキック成功で14-14で同点のまま、後半へと繋ぎます。

 

後半開始してすぐに、6弓削(4)のが相手のディフェンスを破り、

9人羅(3)へと繋ぎトライを決めます。

 

 

 

後半6分にも11山本雄がトライを決めますが、

そこから両者の攻防が続き、点数はシーソーゲーム状態となり

後半24分には35-35と同点となります。

 

更に29分に近畿大学にトライを取られ、35-42と相手にリードを許してしまいます。

 

ここで負けたままで終わる訳にはいきません。

同志社の意地を見せるため、応援にもより一層の気合いが入ります。

 

 

一歩も譲らない攻防の中、

後半36分に19嶋﨑(4)が相手を振り切りトライを決めます。

 

 

 

残りわずかとなったところで、同志社ボールとなります。

もう1トライを取るべく、40分が過ぎても同志社アタックが続き、

手に汗握る展開が続きます。

 

少しずつ、少しずつ、丁寧にボールを運びながら

ゴールラインへと近づいていきます。

 

 

そして47分、最後に7堀部(4)がトライを決めます。

ゴールキックも決まり、49-42で同志社が勝利となりました。

 

 

 

接戦となって近畿大学戦となりましたが、無事勝利を収めることができました。

 

この試合でマンオブザマッチ・today's playerに選ばれた山本雄貴(4)にコメントを聞きました。

「MOM、today's playerを頂きました、4回生の山本雄貴です。同時に受賞したということで本当にうれしく思います。

初めてtoday's playerに選んでいただいた時は、初の一回生試合で学年キャプテンを務めた時でした。こうして学年キャプテンから同志社大学ラグビー部のキャプテンになって、もらえたと考えると光栄な事だと感じます。

そして試合では、しんどい時にポジティブでいられたことがいいプレーに繋がったと考えています。

また、プレーを通してチームに貢献できた事を嬉しく思います。応援ありがとうございました。

 

 

この勝利の流れを繋いで来週の大阪体育大学戦も勝利を収め、

一歩ずつ歩んでいきたいと思います。

 

次戦も応援の程、よろしくお願い致します。

ブログ一覧に戻る